So-net無料ブログ作成

一酸化窒素(NO)がED治療のカギを握る [一酸化窒素]

一酸化窒素(NO)と聞くと
公害をイメージする人も多いのですが、
人間の体の中でも、この一酸化窒素(NO)が
作られています。

人体で作られる一酸化窒素(NO)はもちろん無害ですが、
それどころか様々な効用を体にもたらしてくれています。

ED治療から見た一酸化窒素の重要性
一酸化窒素(NO)は、血管の拡張・血流の向上・血管の健康を 保つ働きをしています。
そして、血管が損傷することで発症する病気(糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞など)
を治すのに役だっているのです。


人は性的刺激を受けたとき
一酸化窒素(NO)の分泌によって、
海綿体の平滑筋を緩ませ、
海綿体に血液が流入し勃起します。
詳しくはこちらの記事参考

EDの人は、血管や神経が損傷していて、
一酸化窒素(NO)の分泌がうまくいかなかったりしています。

ですから、EDを治療するのには、「一酸化窒素(NO)」を増やせばよい
ということになります。

ただし、一酸化窒素は多すぎても少なすぎても
病気を発症する元になります。

以下参照
NOの不足で起こる病気 : 高血圧、高脂血症、動脈硬化、心不全、冠動脈痙縮、勃起不全
NOの多すぎで起こる病気 : 脳卒中、老年性認知症、ハンチントン病、パーキンソン病

そこで現在のED治療薬の役割は、
体内の「一酸化窒素(NO)の量を正常化する」ということが基本になっています。


ただし、ED治療薬によって一酸化窒素が増えるのは一時的で
薬の効果が切れれば元に戻ってしまいます。

ですから、普段から一酸化窒素(NO)を増やすのに効果的な
食事等に気をつけていれば
ED治療にもより効果が期待できます。


次回は一酸化窒素(NO)を増やすのに効果がある食材
を取り上げてみます。



アクセスランキング

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。